Home > 2006年09月

2006年09月 Archive

肘折温泉



月山の麓。秘湯!肘折温泉!
小さい頃から噂にきいた温泉。
この夏、やっと行ってきましたー!!!
山陰の川沿いにある、ひなびた湯治場の温泉。
静かで、いいですー。

宿はみんな通りを向いた廊下から、外の通りの足湯でくつろぐ人に話しかけられる作りです。大らかで、優しいー。

ウンチク*
西暦807年7月14日豊後の国よりやってきた、源翁が道に迷ってたら。洞窟で地蔵菩薩に、「肘が折れた痛さも傷も癒される、ここの温泉を知らしめて、皆の病気を治してくれ」と言われたたそうな!
すごーーーい昔です。
豊後の国って、大分らしい。
ここは、山形の山の中だから、何しにきたんでしょ源翁!
やはり『霊峰月山』めあてなのでしょうか?
もちろん歩いてきたんですよねー。すごいなー!
温泉場として発展したのは月山登排道として、「肘折口」が開削した室町時代からだとか、1709年(江戸時代)は2週間でなんと1万2115人の参詣者が宿泊したとか!!!
狭い、狭いところだから、もう凄い人だったんでしょうね。

なんだか、月山登りたくなって、
「どれくらいで登れますか?」ときいたら、
「地元のなれた人で山頂まで6時間かな。」
とさらりと言われました。
えーーっ!!!
「軟弱に暮らしてては登れませんか?」ときいたら、
「途中に山小屋があるから大丈夫だアー。雑魚寝で泊まれるよオー(笑い)。」とのお返答。
うーーーん、鍛えなきゃ、
行き帰りともに山小屋かア?


2007年、来年!
開湯1200年です。
7月14日「開湯祭」あるそうです。

そういえば、7月14日って、「パリ祭」。
うーーーん、なんて異なる趣でしょう!(笑い)

どっちも素敵!!!

Home > 2006年09月

Return to page top